振込キャッシング

振込キャッシングとは?

振込キャッシングとは、パソコン・ケータイ・スマートフォンから、24時間365日、自分の銀行口座へカードローン会社から借入金を振込むサービスです。中でも、プロミスアコムははじめての方でも即日融資・振込キャッシングに対応しており、審査を含め最短30分での融資も可能です。(時間帯や申し込みの状況によります)

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するキャシングです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

また、プロミスは三井住友銀行グループ、アコムは三菱東京UFJ銀行と同じ三菱東京フィナンシャル・グループで、初めての方や女性がお金を借りる場合でも安心して利用できます。

嬉しいことに、プロミスもアコムも30日間の無利息期間があることから、大変人気のカードローンなんです。

\即日融資・振込キャッシング対応/
スマホから作れるカードローンランキング

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。

↓※男性の方もご利用頂けます。↓
プロミスレディースの詳細はこちら>>

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/
アコム公式サイトへ
アコムの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

アイフルの公式サイトへ
アイフルの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

オリックス銀行カードローンの公式サイトへ
オリックス銀行カードローンの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット

モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ

カードローンを契約しよう!

カードローンを契約できる方

安定した収入がある
20歳以上の方
が借入条件となります。契約社員、派遣社員、アルバイト、パートの方でも、安定した収入があれば借入はできます。また、借入条件に男女の性別は関係ないので女性だから借りられないと言ったことはないです。

必要書類を準備しよう!

身分証明書、収入証明書と振込先の銀行口座番号の3つがあれば大丈夫です!
身分証明書とは
運転免許証 or 健康保険証+住民票 or パスポート+住民票
収入証明書とは
源泉徴収書 or 給与明細(直近2,3ヶ月分)
振込先の銀行口座番号
振込先の銀行通帳またはキャッシュカード

申込みの方法

まずは申込みをする必要があります。申込み方法は、(1)店舗に行く(2)WEB申込みの2つあります。WEB申込みの場合、申込んでから審査まで最短で30分ほどでお金を借りることもできます。(申込み状況や時間にもよります。)
1.申込み
インターネットを使えば、24時間365日土日関係なくいつでも申込みできます。パソコンでも申し込みできますが、スマホであれば、スマホのカメラを使って身分証明書や収入証明書の画像を撮り、スマホから画像データを送るという方法もあります。非常にセキュリティの高い状態で行われるので、個人情報は安全に守られています。
2.審査
審査は大抵の場合、30分ほどで終わります。(時間帯や申込み状況による)電話かメールにて審査結果の連絡が入り、あなたがいくらまで借入できるのかもわかります。
3.返済方法
コンビニなどにも設置してあるATMで返済するか、口座振替にて返済を行うかを決定します。
4.契約について
WEBでの契約
平日14時までに契約することで、即日キャッシングも利用可能です。指定した口座に直接振込を行う『瞬フリ』が利用できるので、スマホ操作で口座に入金し、コンビニATMなどでお金を引き出すことができます。

3.返済方法で、を『ATMで支払う』と選択をすると、カードがないと返済できないので、後日自宅にローンカードが郵送されてきます。

もし、職場や家族にバレたくないなどの特別な理由がある場合には、3.返済方法を『口座振替』を選択するようにしましょう。WEBの会員ページから、返済に関する詳細な情報を見ることができます。
店舗にいく場合の場合
必要な書類を持参して、自動契約機に行きます。自動契約機の中で、オペレーターの指示にしたがって契約を交わします。自動契約機は、営業時間があります。多くは朝9時から夜22時まで(一部21時)です。キャシング会社によって異なりますので、借入希望するキャシング会社の公式サイトをご確認ください。

お金を借りる時の注意点

申込みの不備をしない

申込みの不備が原因で、即日でお金を借りることができたかったという人も大勢います。特に、勤務先に関することや、年収に関すること、その他の借入件数や借入総額の部分は、審査に大きな影響を及ぼす部分ですから十分に気をつけましょう。。カードローン会社は、信用情報機関にアクセスして、あなたの申込内容と合致しているか、あなたの同意のもと、確認作業を行います。そこで不備があると即日融資ができないばかりか、悪質と見られた場合、完全にブラックリスト化して、お金を借りることができなくなってしまいますので、十分に気をつけるようにしましょう!

複数の申込みをしない

どうしてもお金を借りたいからと、同時に複数のカードローン会社に審査を依頼する人がいます。これは、非常に良くないです。プロミスもアコムもアイフルもモビットも、審査の段階であなたの信用情報を見に行くわけですが、信用情報を閲覧したという記録が残ります。この記録が残っていると、審査をしている人は、『いくら収入の安定している公務員でも、複数の金融機関に申し込む事は、相当お金に困っていて返済能力が低いのではないか』とあなたを疑い始めます。疑いを晴らすために審査は慎重になりますので、当然時間もかかるようになります。場合によっては借入を断られたり、即日でお金を借りることができなくなってしまいますので、十分に気をつけてください。

振込キャッシングのやり方

振込キャッシングのやり方は、非常に簡単です。カードローンの契約が終わると、カードローン会社のインターネット会員サービスにログインして振込キャッシングの手続きを取るだけです。以下に、プロミスとアコムの振込キャッシングのやり方を記載しました。

プロミスの場合

パソコンやスマートフォン・ケータイでプロミスインターネット会員サービスにログインし、簡単なお手続きで振込キャッシングが可能です。最短約10秒程度でご指定の口座にお振込みが可能です。 しかも、振込手数料はいつでも0円!24時間ご利用いただけます。
受付時間と振込実施時間
通常の振込キャッシング

曜日

受付時間

振込実施時間

月~金

0:00~9:00

当日9:30頃

9:00~14:50

受付完了から10秒程度

14:50~24:00

翌営業日9:30頃

土・日・祝日

0:00~24:00

翌営業日9:30頃

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合

曜日

受付時間

振込実施時間

月~金

0:00~24:00

24時間受付

受付完了から10秒程度

土・日・祝日

電話からのお申し込み
プロミスコール(お電話)から 0120-24-0365
ご利用可能時間 24時間無料
振込先口座をご登録されていない方でも、オペレーター対応で振込キャッシングが可能

アコムの場合

パソコンやスマートフォン・ケータイでプロミスインターネット会員サービスにログインし、簡単なお手続きで振込キャッシングが可能です。楽天銀行の口座なら最短1分程度でお振込みが可能です。 しかも、振込手数料はいつでも0円!24時間365日ご利用いただけます。
インターネットからのお申し込み

金融機関

曜日

受付時間 振込実施時間

楽天銀行

月曜 〜 日曜・祝日

0:10 〜 23:50

受付完了から1分程度

ゆうちょ銀行

月曜 〜 金曜

0:10 〜 9:00

当日 正午頃

9:00 〜 14:00

当日 17:00まで

14:00 〜 23:50

翌営業日 正午頃

土・日・祝日

0:10 〜 23:50

翌営業日 正午頃

銀行・信用金庫

月曜 〜 金曜

0:10 〜 9:00

当日 9:30頃

9:00 〜 14:30

受付完了から1分程度

14:30 〜 23:50

翌営業日 9:30頃

0:10 〜 23:50

翌営業日 9:30頃

電話からのお申し込み
アコムプッシュホンサービス 0120-134-567
ご利用可能時間 0:10~23:50

色々なお金の借り方

カードローン以外にも色々なお金の借り方があります。

誰にもバレずにお金を借りる方法

お金を借りなければならない状況。でも、キャッシング・キャシングを利用していることをバレたくないと思う人は多いでしょう。職場の同僚や上司、お母さんや妻・旦那、彼女や彼氏など、人によって様々です。そこでスマホを使ったインターネット経由でキャッシングを申し込むことで金融機関の店舗や自動契約機で目撃される心配はありません。また、金融機関からの電話による在籍確認が職場にあるのですが、当サイトで紹介しているカードローン会社からは個人名で在籍確認をするので職場にバレる心配もありません。

少しでも低金利でお金を借りる方法

同じ金額を借りても、金利が違うことで返済額が大きく異なります。返済額の計算もやや煩雑のため、簡単には計算できません。
例えば、10万円を3ヶ月かけて返済するとします。その時の金利は10万円の法定上限金利である18%で計算すると、多くの人は10万円の18%は1万8千円だと考えます。だから、11万8千円を3ヶ月で返済すればいいから、だいたい月々の返済額4万円いかないくらいか~と考えます。でも実際は違います。
正しい計算はこうです。
100,000×0.18×90÷365=44,380
という計算をします。(3ヶ月=90日)
10万円という比較的小さな金額で計算をしたので、あまり差はありませんが、金額が大きくなればなるほど、返済期間が長くなればなるほど差は広がります。

こうした場合、なるべく低金利のキャシングを利用した方が、結果的に返済が楽になります。基本的には、銀行のキャシングが低金利ですが、少額のキャッシングを希望で、短期間に返済の目処がある場合は、プロミスアコムなどの30日間無利息期間があるキャシング会社を利用するとお得で便利です。

無利息でお金を借りる方法

新生銀行キャシング レイクは、銀行キャシングにも関わらず無利息キャッシングが利用できます。2種類の無利息期間を選べます。具体的に言うと、30日間と180日間が選べます。30日間無利息の方は、いくら借り入れしてもその金額に対して30日間無利息となります。180日間無利息の方は、借入できる金額は1~200万円までで、そのうち5万円までが無利息として適用されます。180日間無利息を選ぶ場合は、5万円に近しい金額を借入するときの方が、賢い借り方でしょう。

プロミスとアコムの他、アイフルも30日間の無利息期間が設定されています。

カードローン以外のお金の借り方

市役所の生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法
貸付対象は、低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯となります。原則連帯保証人が必要ですが、連帯保証人を建てない貸付も可能になります。貸付利子は連帯保証人を立てる場合は無利子、立てない場合は年1.5%となります。お問い合わせ先は、現在お住いの地域の市区町村社会福祉協議会になります。
日本政策金融公庫
日本政策金融公庫は国の施策のもと民間の金融機関を補完を胸としつつ、社会のニーズに対応して政策金融を起動的に実施しています。簡単に言うと自然災害や経済環境の変化などで民間の金融機関で融資が受けられない方を対象に融資を行なっています。主に事業資金、新規開業資金、教育ローンなど融資しており、女性や高齢者など優遇した貸付も行なっています。
親から借りる方法
本当にお金に困ったら、金融機関に借りる前に親に相談するのが一番です。その場合、どうしてお金が必要になったのか、必要な金額はいくらか、どのように返済していくのか親といえども説明する必要があります。事業を始めるための借金であれば喜んで貸してくれるかもしれません。借金の返済であってもきちんと返済できる計画があれば貸してくれると思います。正直に相談することで返せないお金も貸してくれるのが親です。すべての親が子供の借金の肩代わりをするとは限りませんが、相談することで事態がいい方向に進む

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するキャシングです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

編集後記

振込キャッシングは上手に活用すると、とても心強いです。私は海外旅行中に口座引落があることを忘れていて、現地からインターネットを使って振込キャッシングで引落しに間にあわせることができました。金融機関との金銭取引はすべて信用保証会社に記録されるため、延滞や未払いは今後の金融機関との取引に影響を与えます。困ってから慌ててカードローンを作るよりも、余裕のある時に審査を通して作成しておいたほうが安心です。